私記くちなしの花 : ある女性の戦中・戦後史

書誌事項

私記くちなしの花 : ある女性の戦中・戦後史

赤沢八重子著

光人社, 1998.6

タイトル別名

くちなしの花 : 私記

タイトル読み

シキ クチナシ ノ ハナ : アル ジョセイ ノ センチュウ・センゴシ

大学図書館所蔵 件 / 4

内容説明・目次

内容説明

「俺が死んだらくちなしの花を飾ってくれる奴が一人」と、いとしき人への思いを日記に記して散華した若き学徒兵・宅嶋徳光との恋、そして別れ—。死の病から奇跡的に生還をとげ、悲しみをのりこえ、新しい愛を育んで幸せを引き寄せたある女性の悲喜交々、波瀾万丈の人生。明るくひたむきに生きようとした「悲劇のヒロイン」が、思いのたけをこめて来し方を回想する感動の手記。

目次

  • 第1章 徳光さんの最期
  • 第2章 両親の思い出
  • 第3章 東京での新生活
  • 第4章 我が家の徳光さん
  • 第5章 戦後の私
  • 第6章 禎二との結婚
  • 第7章 インドネシアでの生活
  • 第8章 夫との短い老後
  • 第9章 ふたたび矢本へ
  • 第10章 遊び人のおばあちゃん

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB0243300X
  • ISBN
    • 4769808666
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    251p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ