消えた帝国 : 大統領ウィルソンの挫折

書誌事項

消えた帝国 : 大統領ウィルソンの挫折

本多巍耀著

芙蓉書房出版, 2010.6

タイトル読み

キエタ テイコク : ダイトウリョウ ウィルソン ノ ザセツ

大学図書館所蔵 件 / 42

注記

参考文献: p274-277

内容説明・目次

内容説明

国際連盟がいとも簡単に機能不全に陥ってしまったのはなぜか?“戦争放棄”という輝かしい理想を掲げた大統領はなぜ挫折したのか?第一次世界大戦終結直後のパリ講和会議で繰り広げられた虚々実々のかけひきをウィルソン大統領を中心にリアルに描く。

目次

  • 1 主治医グレイソン
  • 2 米中接近
  • 3 日米不和
  • 4 欧州三国
  • 5 時計の間
  • 6 クレマンソー暗殺未遂
  • 7 人種差別問題
  • 8 フィウメと山東
  • 9 鏡の間
  • 10 灰は灰に

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ