書誌事項

澁澤龍彦西欧作家論集成

澁澤龍彦著

(河出文庫, [し1-59], [し1-60])

河出書房新社, 2010.8

タイトル別名

西欧作家論集成

タイトル読み

シブサワ タツヒコ セイオウ サッカロン シュウセイ

大学図書館所蔵 件 / 21

注記

シリーズ番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784309410333

内容説明

西欧の作家に関する澁澤のさまざまなエッセイを一堂に集め、生年順に並べて総覧にした文庫オリジナル集成。ギリシア神話・悲劇から始まって、シェイクスピア、ペローの童話、ゲーテ、バルザック、ペトリュス・ボレル、ネルヴァル、ポオ、そして世紀末デカダンス小説として澁澤がこよなく愛したユイスマンスの『さかしま』、最後にビアズレーの『美神の館』を収録。

目次

  • イカロス・コンプレックス(一頁時評)
  • プロゼルピーナの地獄について
  • エウリピデスと『メディア』について
  • 愛の饗宴—ギリシア神話より
  • 怪物をつくる職人(マルジナリア)
  • アポロとウェヌス
  • シェイクスピアと魔術
  • キャリバンの正体(マルジナリア)
  • 『マクベス』と妖術について
  • シャルル・ペロー『長靴をはいた猫』あとがき〔ほか〕
巻冊次

下 ISBN 9784309410340

内容説明

西欧の作家に関する澁澤のさまざまなエッセイを一堂に集め、生年順に並べて総覧にした文庫オリジナル集成。下巻は、ナボコフやジャン・コクトーに始まり、シュルレアリスムとブルトン、バタイユ、そしてサルトル、ピエール・ド・マンディアルグ、ジュネ、最後にレアージュの『O嬢の物語』など、偏愛し翻訳した作品も含めて収録。

目次

  • バッソンピエール談義(マルジナリア)
  • 無垢な想像力(一頁時評)
  • ジュール・シュペルヴィエル『ひとさらい』あとがき
  • プラトニックな蝶—ナボコフについて
  • ジャン・コクトオ『大胯びらき』あとがき
  • 文章家コクトー『大胯びらき』をひいて
  • ジャン・コクトー(「作家と作品」)
  • ジャン・コクトー『オイディプース王』(『コクトー戯曲全集』第一巻解説)
  • ジャン・コクトオ『ポトマック』あとがき
  • 一冊の本—コクトー『大胯びらき』〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB02996545
  • ISBN
    • 9784309410333
    • 9784309410340
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ