身体補完計画 : すべてはサイボーグになる

書誌事項

身体補完計画 : すべてはサイボーグになる

原克著

青土社, 2010.8

タイトル読み

シンタイ ホカン ケイカク : スベテ ワ サイボーグ ニ ナル

大学図書館所蔵 件 / 126

内容説明・目次

内容説明

義肢、臓器移植、人工臓器からテレパシー研究、パワードスーツ、そして人間増幅器まで…。生体と機械がその領域を超えて「境界侵犯」したとき、混沌と織りなす複合体、すなわちサイボーグ的身体は誕生した。20世紀の身体表象を解き明かす。

目次

  • 第1章 ハイブリッドな身体の登場—人間機械工場の時代(人間は死んだ;アメリカの人間機械工場 ほか)
  • 第2章 ラジオから心臓の音が流れる—心電図による境界侵犯(すべての細胞に活力を;身体表象が大転換する ほか)
  • 第3章 脳から電波が出ている!?—脳研究のはじまり(放射されるN光線の怪奇;ウソ発見器の系譜 ほか)
  • 第4章 身体のパーツを交換する—機械と生体の融合(人造人間への見果てぬ夢;血液は交換部品第一号だった ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ