書誌事項

物語

ボリース・パステルナーク著 ; 工藤正廣訳・解説

未知谷, 2010.8

タイトル別名

Повесть

Povestʹ

タイトル読み

モノガタリ

大学図書館所蔵 件 / 13

内容説明・目次

内容説明

散文活動とは何か、その「しるべ」と評された詩人力溢れる『リュヴェルスの少女時代』に続く20世紀を代表する抒情詩人パステルナークの散文小説。一九一四年七月、炎暑の土埃り舞うモスクワ弱き人々に共有の「こころもとなさ」に共振する青年セリョージャの「幻想」の挫折と現実の日常回帰。「それがこの世の何であれ、憎むことよりも愛することの方が、はるかに容易で固有だったあの最後の夏」それぞれ個人に語りかける、革命前夜の物語—。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB03216051
  • ISBN
    • 9784896423099
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    rus
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    190p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ