平成関東大震災 : いつか来るとは知っていたが今日来るとは思わなかった

書誌事項

平成関東大震災 : いつか来るとは知っていたが今日来るとは思わなかった

福井晴敏 [著]

(講談社文庫, [ふ-59-12])

講談社, 2010.9

タイトル別名

What hath the quake wrought

タイトル読み

ヘイセイ カントウ ダイシンサイ : イツカ クル トワ シッテ イタ ガ キョウ クル トワ オモワナカッタ

大学図書館所蔵 件 / 10

注記

2007年8月刊の文庫化

英語タイトルはブックジャケットによる

叢書番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

突如として起こった大地震。新宿で震災に直面した平凡なサラリーマン・西谷久太郎は、家族に会いたいが一心で大混乱に陥った首都を横断する。生きていれば必ず道は見つかる。次から次へと襲いかかる災厄を乗り越え、ついに自宅にたどり着いた西谷が手にしたものは—。実用情報も満載したシミュレーション小説。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB03406749
  • ISBN
    • 9784062767736
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    180p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ