二人で生きる技術 : 幸せになるためのパートナーシップ

書誌事項

二人で生きる技術 : 幸せになるためのパートナーシップ

大塚隆史著

ポット出版, 2009.10

タイトル別名

The art of living together

タイトル読み

フタリ デ イキル ギジュツ : シアワセ ニ ナル タメ ノ パートナーシップ

大学図書館所蔵 件 / 25

内容説明・目次

内容説明

「目的地を共有しておく」「意思を確認しておく」「現状を把握する」「技術によって関係を調整する」ゲイバー「タックスノット」の店主、大塚隆史が自らの経験を元に説く、二人が一緒にいるために必要な「技術」。「二人」の関係に悩むすべての人に。

目次

  • 第1講 「二人で生きる」のはじまりと理由(お互いを結びつける「言葉にしにくい何か」;「二人で生きる」の出発点 ほか)
  • 第2講 「二人で生きる」日々の積み重ね(ありのままの自分でいられるような人;同居はルール作りから ほか)
  • 第3講 覚悟、決意、考える(「母と子」のような関係;なんとか関係を続けてみる ほか)
  • 第4講 辿り着いた「二人で生きる」(現在の僕の暮らし;共通体験という方法 ほか)
  • 補講 「二人で生きる」技術(関係作りは技術だ;言葉を手に入れる ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB03657126
  • ISBN
    • 9784780801354
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    277p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ