書誌事項

里山復権 : 能登からの発信

中村浩二, 嘉田良平編著

創森社, 2010.10

タイトル別名

Satoyama renaissance

タイトル読み

サトヤマ フッケン : ノト カラ ノ ハッシン

大学図書館所蔵 件 / 83

注記

参考文献: 各章末

Summary: p218-221

内容説明・目次

内容説明

人と自然の相互作用で持続可能な里山里海に。里山再生・保全の理念、仕組み、手だて、可能性を現場の取り組みをもとに多角的に追究。

目次

  • 第1部 里山の再生と復権に向けて—生物多様性と人材育成の視点より(里山の再生と復権;国際的に見た里地里山の位相;持続可能な里山再生の条件を考える;琵琶湖周辺の田んぼは「魚のゆりかご」—水田のもつ生態系機能の保全・再生に向けて;生きものたちと育む農家の新経営戦略—環境保全型農業と生物多様性)
  • 第2部 能登半島の人づくりと地域再興—里山里海保全・現場からの発信(奥能登の地域再生と里山マイスター養成プログラム;里山の価値と地域再生への人づくり;環境配慮の水田農業を支える担い手の育成;地域資源を生かした6次産業型ビジネスの可能性;里山里海に生きる—常駐研究員の挑戦;地域連携コーディネーターという仕事)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ