移り気な太陽 : 太陽活動と地球環境との関わり

書誌事項

移り気な太陽 : 太陽活動と地球環境との関わり

桜井邦朋著

恒星社厚生閣, 2010.11

タイトル別名

Where the wandering sun would go!

タイトル読み

ウツリギナ タイヨウ : タイヨウ カツドウ ト チキュウ カンキョウ トノ カカワリ

大学図書館所蔵 件 / 98

注記

文献: p154-155

内容説明・目次

内容説明

異常気象の真の原因を解き明かす。

目次

  • プロローグ 政治問題と化した“地球温暖化”
  • 第1章 “地球温暖化”とは何か—内因説と外因説
  • 第2章 内因説の推移—温暖化物質の循環と蓄積効果
  • 第3章 外因説—太陽、星間ガス、地球の公転ほか
  • 第4章 地球環境の形成—二つの太陽放射:電磁波とプラズマ
  • 第5章 太陽放射の長期変動から見た地球環境
  • 第6章 気候変動の歴史と太陽の変動性
  • 第7章 近未来を予測する—気候はどう推移するか
  • エピローグ 科学研究の結果を政治問題とするなかれ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB04057248
  • ISBN
    • 9784769912323
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 162p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ