書誌事項

暴力団追放を疑え

宮崎学著

(ちくま文庫, [み-29-2])

筑摩書房, 2011.1

タイトル読み

ボウリョクダン ツイホウ オ ウタガエ

大学図書館所蔵 件 / 20

注記

巻末資料: p187-189

書き下ろし文庫オリジナル。第5章のみ「ちくま」2010年9月号に掲載。

叢書番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

峻烈さを増す暴力団排除の動き。今や銀行口座開設、不動産契約からも、暴力団関係者は除外されつつある。しかし、ヤクザの実態が正しく伝わらないなかで、異論を挟むことも許さない排除運動は何をもたらすのだろうか?アウトロー史観ともいうべき独自の視点を持つ著者が、近年の暴力団追放の風潮の裏に潜む、警察利権の問題、管理型社会の進行に警鐘を鳴らす。

目次

  • プロローグ ヤクザが消えた街
  • 第1章 暴対法は誰のために
  • 第2章 頂上作戦の今と昔
  • 第3章 変わっていくヤクザ
  • 第4章 アホな正義に騙されるな
  • 第5章 福岡県警による言論規制
  • 第6章 相撲界と「暴力団」
  • エピローグ ヤクザもいる明るい社会
  • 清潔なファシズムへの道 あとがきにかえて

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB04516072
  • ISBN
    • 9784480427847
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    189p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ