プラセンタ医療の現場から : 実践医14人の証言 : 副作用なしで心と体にやさしい治療

書誌事項

プラセンタ医療の現場から : 実践医14人の証言 : 副作用なしで心と体にやさしい治療

景山司著

現代書林, 2010.2

タイトル読み

プラセンタ イリョウ ノ ゲンバ カラ : ジッセンイ 14ニン ノ ショウゲン : フクサヨウ ナシ デ ココロ ト カラダ ニ ヤサシイ チリョウ

大学図書館所蔵 件 / 4

注記

監修: 吉田健太郎

参考文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

本書は、プラセンタ療法を知らず、辛い思いをしている患者さんに対する発信でもあり、患者さんにやさしい医療の実現を目ざす医療者への発信でもある。著者の願いは、本書によってプラセンタ療法を知った患者さんが救われること、プラセンタ療法に開眼する医師が増えることである。

目次

  • 序章 裾野が広がる日本のプラセンタ療法
  • 第1章 プラセンタ・パワーとは何か?—第一人者・吉田健太郎医師に聞く(患者さんのために、もっと選択肢のある医療を;プラセンタとの出会い—副作用のない肝炎治療薬を求めて ほか)
  • 第2章 プラセンタ療法の現場を訪ねる(C型慢性肝炎での利用;更年期障害での利用 ほか)
  • 第3章 プラセンタ製品の原料・製造各社を訪ねる(スノーデン株式会社—天然物に特化し、“健康・長寿・美”に寄与する;日本ハム株式会社—歴史と信頼を基礎に、高品質で安全な素材を提供する ほか)
  • 第4章 プラセンタ療法の現場を訪ねる2(心療内科での利用;ウェルエイジング(女性)での利用 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB04691356
  • ISBN
    • 9784774512297
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    198p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ