書誌事項

一揆の世界と法

久留島典子著

(日本史リブレット, 81)

山川出版社, 2011.1

タイトル読み

イッキ ノ セカイ ト ホウ

大学図書館所蔵 件 / 172

注記

参考文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

本書では、国人一揆をはじめとする武家の一揆、土一揆・荘家の一揆・宗教的一揆など、特色ある中世一揆の諸相を、まず具体的に跡づけてみる。そのうえで、とくに一揆契状や掟書など一揆の法に着目することで、一揆と権力の関係、さらには中世から近世への社会の移行の性格を、一揆という視点から考える。

目次

  • 中世の一揆と近世の一揆
  • 1 中世一揆の特色
  • 2 中世一揆の流れ
  • 3 中世一揆の要求
  • 4 中世一揆の秩序
  • 5 中世惣国一揆の法
  • 6 中世一揆法の世界
  • 一揆と権力

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ