カラー図解でわかるジェット旅客機の操縦 : エアバス機とボーイング機の違いは?自動着陸機能はどういうしくみなの?

書誌事項

カラー図解でわかるジェット旅客機の操縦 : エアバス機とボーイング機の違いは?自動着陸機能はどういうしくみなの?

中村寛治著

(サイエンス・アイ新書, SIS-192)

ソフトバンククリエイティブ, 2011.1

タイトル別名

ジェット旅客機の操縦 : カラー図解でわかる : エアバス機とボーイング機の違いは自動着陸機能はどういうしくみなの

タイトル読み

カラー ズカイ デ ワカル ジェット リョカクキ ノ ソウジュウ : エアバスキ ト ボーイングキ ノ チガイ ワ ジドウ チャクリク キノウ ワ ドウイウ シクミ ナノ

大学図書館所蔵 件 / 44

注記

参考文献: p222

内容説明・目次

内容説明

旅行や出張でジェット旅客機に乗ったとき、「パイロットはいったいなにをしているんだろう?」と不思議に思ったことはありませんか?通常、コックピットに立ち入ることはもちろん、見ることすらできませんから、そんな疑問はもっともです。そこで本書では、出発準備から始動、離陸、巡航、降下&進入、着陸、緊急事態への対応に至るまで、パイロットが行うすべての仕事を、詳細なカラー図解で“実況中継”します。

目次

  • 第1章 出発準備—プリフライト
  • 第2章 始動—エンジンスタート
  • 第3章 離陸—テイクオフ
  • 第4章 上昇—クライム
  • 第5章 巡行—クルーズ
  • 第6章 降下&進入—ディセント&アプローチ
  • 第7章 着陸—ランディング
  • 第8章 緊急事態—エマージェンシー

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ