はじめてのH8マイコン : ライントレース・ロボットをC言語で実践的に使う

書誌事項

はじめてのH8マイコン : ライントレース・ロボットをC言語で実践的に使う

島田義人著

(電子工作マイコンシリーズ)

CQ出版, 2011.2

タイトル別名

はじめてのH8マイコン : ライントレース・ロボットをC言語で実践的に使う

タイトル読み

ハジメテ ノ H8 マイコン : ライン トレース ロボット オ Cゲンゴ デ ジッセンテキ ニ ツカウ

大学図書館所蔵 件 / 38

注記

参考・引用文献: p238-239

内容説明・目次

内容説明

電子回路の応用技術はこの30年の間に進歩し高度になりましたが、物を作りたいときに利用できるデバイスも飛躍的に増えました。とくに最近は、マイコンを使うことが増えたのでハードウェアの配線は減りましたが、プログラミングが必須になりました。本シリーズは、ものづくりにマイコンを駆使して楽しい電子工作を創造する実例をやさしく解説します。

目次

  • さあ、H8マイコンをはじめよう
  • H8マイコン・ボードのLEDを点灯させてみよう
  • C言語プログラムのデバッグをしてみよう
  • C言語プログラムをROM化してみよう
  • C言語プログラミングの基礎知識
  • スイッチを使ってLEDを制御してみよう
  • タイマ機能を使って圧電ブザーを鳴らしてみよう
  • タイマ機能を使ってLEDの明るさを自由に変えてみよう
  • A‐D変換モジュール機能を使って電圧を測定してみよう
  • ビュートチェイサー“Beauto Chaser”を組み立てよう〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ