都市を生きる人々 : バンコク・都市下層民のリスク対応

書誌事項

都市を生きる人々 : バンコク・都市下層民のリスク対応

遠藤環著

(地域研究叢書, 22)

京都大学学術出版会, 2011.2

タイトル別名

都市を生きる人々 : バンコク都市下層民のリスク対応

タイトル読み

トシ オ イキル ヒトビト : バンコク トシ カソウミン ノ リスク タイオウ

大学図書館所蔵 件 / 166

注記

折り込図1枚

参考文献: p296-306

索引: p307-311

内容説明・目次

内容説明

開発論におけるコミュニティへの過度な期待は、リスクや格差の問題を看過してきた。都市に内在するリスクの下で、人々はいかに労働と生活を維持しているのか。格差構造の下、都市下層民にとっての「成功」とは何か?都市において生成・変化・消滅を繰り返すインフォーマル経済。リスクを吸収する機能をもったコミュニティ。一方で進む階層化とその再編。その内在的メカニズムを、「居住」と「職業」に着目しつつ動態的に描き出し、グローバル化時代の都市の実像に迫る。

目次

  • 第1章 都市下層民をどのように捉えるか
  • 第2章 バンコクにおける都市貧困政策
  • 第3章 調査コミュニティの概要と生活状況
  • 第4章 都市下層民と「職業」
  • 第5章 都市下層民と「居住」
  • 第6章 リスクへの遭遇(1)火災と住宅・コミュニティの再生
  • 第7章 リスクへの遭遇(2)火災に対する自営業者の対応と階層化
  • 第8章 リスクへの遭遇(3)レイオフと女性労働者のライフコース

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ