書誌事項

銀河祭りのふたり

杉本章子著

(文春文庫, [す-6-15] . 信太郎人情始末帖 / 杉本章子著||シンタロウ ニンジョウ シマツチョウ)

文藝春秋, 2011.2

タイトル読み

ギンガマツリ ノ フタリ

大学図書館所蔵 件 / 4

注記

2008年8月刊の文庫化

叢書番号はブックジャケットによる

参考文献: 巻末

収録内容

  • 父の昔
  • 秘め事
  • 銀河祭りのふたり
  • 日日草
  • 兄さん

内容説明・目次

内容説明

大地震の被害を受けた信太郎は、呉服太物店「美濃屋」を、総領として必死の努力で復興する。だが、そんな矢先に、亡き父の隠し子・玄太が現れる—。「笛吹き貞」こと磯貝貞五郎と小つなの恋など、お馴染みの登場人物の行く末にも触れながら、困難に立ち向かうことで強まる家族の絆を描く、シリーズ堂々の完結篇。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB05023751
  • ISBN
    • 9784167497156
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    296p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ