神様の木に会いに行く : 神秘の巨樹・巨木・ご神木の聖地巡礼

書誌事項

神様の木に会いに行く : 神秘の巨樹・巨木・ご神木の聖地巡礼

高橋弘著

東京地図出版, 2009.9

タイトル別名

神様の木に会いに行く : 神秘の巨樹巨木ご神木の聖地巡礼

タイトル読み

カミサマ ノ キ ニ アイ ニ イク : シンピ ノ キョジュ キョボク ゴシンボク ノ セイチ ジュンレイ

大学図書館所蔵 件 / 2

内容説明・目次

内容説明

関東近郊の1都10県、日帰りで行ける200km圏内に、時間を越えて静かに雄大に佇む名木82本と出会うための完全ガイドブック。

目次

  • 東京都—悠久の時を越えた大都会の名木たちは、戦災や開発の波にも負けず力強くしっかり生きている
  • 千葉県—房総の豊かに降りそそぐ太陽の陽射しをいっぱいに浴び、驚異的な速度で生長する巨樹たち
  • 茨城県—水戸黄門など歴史人物にまつわる名木も多く存在する、巨樹の宝庫
  • 埼玉県—日本三大カヤの与野の大カヤや、妖気漂う姥樫などの名木が生き続ける
  • 栃木県—世界遺産の日光東照宮もあり、歴史的な側面からも社寺を中心に多種多様な樹種の巨樹が存在する
  • 神奈川県—人間と深い関わりを持ち、歴史の中で生きてきた巨樹との時間を越えた邂逅
  • 静岡県—日本最古といわれるクスノキや、日本を代表する巨大スギなど驚異の成長力を見せる巨樹たち
  • 群馬県—大自然の中の孤高の巨樹や、1400年以上の時を越え修験道の霊場に根を張る巨木にも会うことができる
  • 新潟県—冬場の豊富な降水量を味方にして、厳しい冬をものともせずに生き延びる巨樹たちの迫力
  • 山梨県—秀麗な富士山と、日本三大桜の“日本の美”を堪能できる関東圏でも有数の桜の名所
  • 長野県—巨大ケヤキが各地に点在し、その迫力には誰しもが畏敬の念を感じざるを得ない

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ