中世日朝関係と大内氏

書誌事項

中世日朝関係と大内氏

須田牧子著

東京大学出版会, 2011.2

タイトル別名

The roles of the Ouchis in Japan-Korea politico-cultural relations during the Medieval Ages

タイトル読み

チュウセイ ニッチョウ カンケイ ト オオウチシ

大学図書館所蔵 件 / 127

注記

その他のタイトルは標題紙裏による

2007年3月、東京都立大学大学院から学位を授与された博士論文に加筆・修正したもの

内容説明・目次

目次

  • 序章 中世対外関係史論の現在と本書の課題
  • 第1章 大内氏の対朝関係の変遷
  • 第2章 日朝国家間外交における大内氏の地位
  • 第3章 大蔵経輪入とその影響
  • 第4章 大内氏の先祖観の形成とその意義
  • 終章 総括と展望

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ