赤い病院の惨劇 : 長編本格推理

書誌事項

赤い病院の惨劇 : 長編本格推理

川田弥一郎著

(祥伝社文庫)

祥伝社, 1998.6

タイトル読み

アカイ ビョウイン ノ サンゲキ : チョウヘン ホンカク スイリ

大学図書館所蔵 件 / 3

注記

「病院の惨劇」(月刊『小説non』(祥伝社発行)に、平成5年11月号から平成6年3月号まで連載)に、加筆・訂正し刊行

内容説明・目次

内容説明

東京近郊の総合病院中庭で、准看護婦の堀川映子が死体で発見された。近辺では当時「ナースの敵」と呼ばれる猥褻犯が出没していたが、死体に暴行の跡はない。院内の准看護婦学校で学びながら働く飯沢めぐみが、同級生の小西京子とともに犯人探しを始めた矢先、第二の殺人が!江戸川乱歩賞『白く長い廊下』で平成医学ミステリーを切り拓いた著者が贈る長編本格推理。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB05313139
  • ISBN
    • 9784396326319
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    453p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ