ボグド・ハーン政権の研究 : モンゴル建国史序説1911-1921

書誌事項

ボグド・ハーン政権の研究 : モンゴル建国史序説1911-1921

橘誠著

風間書房, 2011.2

タイトル別名

A study on the Bogd Khaan government : history of state-building in Mongolia, 1911-1921

ボグドハーン政権の研究 : モンゴル建国史序説1911-1921

タイトル読み

ボグド・ハーン セイケン ノ ケンキュウ : モンゴル ケンコクシ ジョセツ 1911-1921

大学図書館所蔵 件 / 57

注記

学位請求論文「ボグド・ハーン政権の研究1911-1921」(早稲田大学、2010年)をもとに補訂を行って刊行したもの

欧文タイトルは標題紙裏による

文献目録: p470-519

内容説明・目次

目次

  • 序論
  • 第1部 ボグド・ハーン政権の誕生と独立への希求(モンゴルの独立宣言;新政権の内外情勢;露蒙協定の締結—「モンゴル」をめぐって;ハンダドルジ使節団とロシア;近代国際社会への参入)
  • 第2部 ボグド・ハーン政権と内モンゴル(内モンゴルの帰服問題—シリーンゴル盟の事例から;モンゴル独立と内モンゴルの対応—ゾーオダ盟の事例から;内モンゴルにとってのモンゴル独立運動—イフゾー盟の事例から;ジャロード左旗における二ザサグ制;ヒシクテン旗における二ザサグ制;20世紀初頭の内モンゴル東部地域の社会構造—ジリム盟ゴルロス後旗の事例から)
  • 第3部 自治から独立へ(露中宣言とナムナンスレン使節団;キャフタ協定と帰服モンゴル人の命運;モンゴル革命)
  • 結論

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB05514753
  • ISBN
    • 9784759918427
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 555p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ