十九世紀民衆の歴史意識・由緒と天皇

書誌事項

十九世紀民衆の歴史意識・由緒と天皇

吉岡拓著

(歴史科学叢書)

校倉書房, 2011.5

タイトル別名

19世紀民衆の歴史意識由緒と天皇

十九世紀民衆の歴史意識由緒と天皇

タイトル読み

ジュウキュウセイキ ミンシュウ ノ レキシ イシキ ユイショ ト テンノウ

大学図書館所蔵 件 / 93

注記

著者の博士論文をもとにしたもの

参考文献: 章末

著者の「吉」は土に口の置き換え

内容説明・目次

目次

  • 第1部 京都市民の歴史意識と天皇認識(近世後期における京都町人と天皇;明治初年における京都市民と天皇;第二回京都博覧会の開催;九門内改良事業と都市振興;平安遷都千百年紀念祭と京都実業協会;第四回内国勧業博覧会誘致運動と紀念祭敷地問題;平安遷都千百年紀念祭における寄付金募集活動の実相)
  • 第2部 大原郷士と惟喬親王由緒(近世期の大原郷士—惟喬親王由緒とその改変;明治維新と大原郷士—維新政府への出仕歎願とその背景;明治期の大原郷士—士族編入運動とその後の活動)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ