書誌事項

土地

朴景利著 ; 金容権訳

講談社ビーシー , 講談社 (発売), 2011.3-2012.2

  • 第1巻
  • 第2巻
  • 第3巻
  • 第4巻
  • 第5巻
  • 第6巻

タイトル別名

Toji : for youth

토지 : 청소년

박경리 원작 대하 소설 토지

タイトル読み

トチ

大学図書館所蔵 件 / 21

注記

その他のタイトルは奥付対向ページによる

監修: 金正出

青少年向けダイジェスト (子音と母音社2003年刊行) の完訳

内容説明・目次

巻冊次

第1巻 ISBN 9784062167178

内容説明

物語は慶尚南道河東郡平沙里の大地主・崔参判家の当主崔チスの若妻が、下男のクチョンと駆け落ちする場面から切って落とされる。ところが数奇なことには、崔チスと下男のクチョンは異父兄弟であった。産みの母の尹氏は、この道ならぬ逃避行を心中では喜んでいたのだ。崔参判家の血族が織り成す波瀾万丈の「全体小説」刊行!韓国文学史に燦然と輝く国民的大河小説。
巻冊次

第2巻 ISBN 9784062167185

内容説明

いつもは長閑な平沙里の村を、疫病が襲った。コレラだった。崔チスの周りでも人がばたばたと倒れて死んだ。崔参判家の大奥様が病死すると、ソウルから来た親戚・趙チュングと洪氏夫人は家の乗っ取りを謀る。村いちばんの美形、李ヨンは、ムダンの娘・ウォルソンとの道ならぬ恋に身をやつす一方、妻や愛人にうるさく言い寄られていた。疫病と飢饉で、荒廃した村ではついに謀反の炎が上がった。ソヒは、家を捨てて間島へ逃亡する。時代は、風雲急を告げていた。民族全体の心の問題を描く一大巨編叙事詩。
巻冊次

第3巻 ISBN 9784062169523

内容説明

朝鮮半島南端・慶尚南道河東郡の平沙里を舞台に、19世紀終わりの朝鮮末から日本の植民地時代までの約50年、運命に操られ苦難の海をゆく人々を悠々と描く、民族史的長編ロマン第3巻。
巻冊次

第4巻 ISBN 9784062169530

内容説明

朝鮮半島南端・慶尚南道河東郡の平沙里を舞台に、19世紀終わりの朝鮮末から日本の植民地時代までの約50年、運命に操られ苦難の海をゆく人々を悠々と描く、民族史的長編ロマン第4巻。
巻冊次

第5巻 ISBN 9784062169547

内容説明

本巻に放たれる日本批判は、容赦なく烈しい。あたかも植民地朝鮮に生まれ、宗主国の国語で知の洗礼を受けた朴景利自らの引き裂かれた生い立ちへの愛憎のようだ。満州事変から太平洋戦争の勃発前夜までを描いた本巻では、朝鮮人の心にある「恨」を拠に日韓文化を比較し、日本により客体に貶められた朝鮮の主体回復を試みている。朴景利が往々にして「反日作家」と言われる所以だろう。しかし本書を読んだ読者は、著者の文学地平がすでに「反日」の泥濘を通り抜けて、生きとし生けるものへの憐みを湛えた生命賛歌へと開かれたことに気づくであろう。
巻冊次

第6巻 ISBN 9784062169554

内容説明

朝鮮王朝末期—激動の時代、愛と土地に生きた美しき女性チェ・ソヒの人生—。韓国が誇る「国民文学」大戦終結と共についに完結。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB05897980
  • ISBN
    • 9784062167178
    • 9784062167185
    • 9784062169523
    • 9784062169530
    • 9784062169547
    • 9784062169554
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    kor
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    6冊
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
ページトップへ