バーゼルIIIは日本の金融機関をどう変えるか : グローバル金融制度改革の本質

書誌事項

バーゼルIIIは日本の金融機関をどう変えるか : グローバル金融制度改革の本質

藤田勉, 野崎浩成著

日本経済新聞出版社, 2011.6

タイトル別名

Global financial regulation

バーゼルIIIは日本の金融機関をどう変えるか : グローバル金融制度改革の本質

バーゼル3は日本の金融機関をどう変えるか : グローバル金融制度改革の本質

タイトル読み

バーゼル III ワ ニホン ノ キンユウ キカン オ ドウ カエルカ : グローバル キンユウ セイド カイカク ノ ホンシツ

大学図書館所蔵 件 / 77

注記

著者「野崎」の「崎」は「山竒」の置き換え

参考文献一覧: p304-305

内容説明・目次

内容説明

IFRS、ボルカールールなども踏まえた一連の制度改革が、どこまで、どのように影響するのかを実践的に解説。メガバンクの実数値を用いて試算するなど、影響を具体的に予測する。

目次

  • 第1章 リーマンショックが変えた世界の金融秩序
  • 第2章 世界の金融制度の抜本改革
  • 第3章 国際会計制度改革と金融機関
  • 第4章 バーゼル3のインパクト
  • 第5章 金融機関の経営はこう変わる
  • 第6章 国際合意の変遷と特徴
  • 第7章 バーゼル3の詳細な枠組み
  • 終章 規制のあした

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB06161830
  • ISBN
    • 9784532354619
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    305p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ