薄桜鬼

著者

書誌事項

薄桜鬼

矢島さら [著] ; オトメイト/TVアニメ「薄桜鬼」製作委員会原作・監修

(ビーズログ文庫)

エンターブレイン , 角川グループパブリッシング (発売), 2011.1-

  • 4

タイトル読み

ハクオウキ

大学図書館所蔵 件 / 4

注記

4巻の原作・監修表示: オトメイト/TVアニメ「薄桜鬼 碧血録」製作委員会

内容説明・目次

巻冊次

壱 ISBN 9784047270237

内容説明

父親を捜すために江戸から単身で京を訪れた雪村千鶴は、小雪が舞い散る夜、浅葱色の羽織を着た白髪の隊士が浪士を切り裂く姿を目撃してしまう。「逃げるなよ。背を向ければ、斬る」—目の前で起きた惨劇の恐怖に震える彼女に刀を向けたのは、新選組副長・土方歳三だった!この偶然の出会いが、千鶴の人生を大きく狂わせていく…!武士であることの誇りを胸に、激動の乱世を駆け抜けた男たちと一人の少女が織り成す幕末奇譚。乙女向け人気ゲーム原作のアニメ、待望のノベライズ。
巻冊次

弐 ISBN 9784047271302

内容説明

事件をきっかけに、千鶴は土方ら新選組と日々を過ごすことになり、親睦を深めていく。そんな中、自らを“鬼”と名乗る謎の男・風間が千鶴を連れ去ろうとしたのを土方らが阻止する。彼の目的がわからず、不安に駆られる千鶴。さらに、市中で出会った少女・千から、出自にまつわる驚くべき事実を聞かされ…!?一方で、維新の波に翻弄され、大きな時代の渦に巻き込まれていく新選組。己が“守るべきもの”のために、幕末の隊士たちが選んだ道とは…。大人気ゲームのアニメ版ノベライズ、衝撃の第2巻登場。
巻冊次

参 ISBN 9784047272712

内容説明

自ら変若水を飲み、羅刹と化した土方は、近藤不在の新選組を率いて昼夜を問わず激務に明け暮れる。土方に好意を抱き始めていた千鶴は、そんな彼の様子が心配で仕方がない。一方、近藤が戻り、甲府城の守りを任された新選組だったが、すでに敵が入城を済ませていたことが判明!!一人江戸まで援軍を呼びに行くことになった土方は、旅立ちの朝、千鶴に「絶対に、死ぬな」と告げ…。圧倒的な力を前に瓦解していく新選組。彼らの目指した『誠』の意味とは—!?TVアニメ版ノベライズ激震の第3弾。
巻冊次

4 ISBN 9784047273719

内容説明

風間千景との攻防で深手を負った土方歳三を献身的に介抱しながら、雪村千鶴は新選組本隊と合流すべく斎藤一や藤堂平助たちの待つ会津へ向かう。そこに、江戸で療養していたはずの沖田総司が近藤勇の訃報を聞きつけ現れた!!一方、江戸では原田左之助がある目的のために不知火匡と共闘する!抗えない運命の波に翻弄され、幾度も繰り返された仲間との別離の中で、土方へのひたむきな想いを貫き通す千鶴。そんな彼女の想いについに土方が…!?強く儚く時代を駆け抜けた隊士たちの幕末奇譚、堂々の完結。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB06168363
  • ISBN
    • 9784047270237
    • 9784047271302
    • 9784047272712
    • 9784047273719
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ