書誌事項

メディアによる名誉毀損と損害賠償

長谷川貞之, 湯淺正敏, 松嶋隆弘編著

三協法規出版, 2011.7

タイトル読み

メディア ニヨル メイヨ キソン ト ソンガイ バイショウ

大学図書館所蔵 件 / 59

内容説明・目次

内容説明

本書は、主にメディアによる名誉毀損に対する損害賠償請求その他、考慮すべき論点を網羅した研究書・実務書である。慰謝料が高額化する現状をふまえたうえで、名誉毀損事例を体系的に整理するとともに、類型ごとに詳しい考察を加えた。また、現在、事例の集積がみられるインターネットもメディアの中に含め、検討を加えている。また、メディアによる自律的救済についても触れ、特色のあるものとなっている。

目次

  • 第1章 名誉毀損の法理と報道の自由(名誉毀損の法理と歴史的展開;メディアの報道の自由とその限界;報道被害の実態と対策:法律家の立場から)
  • 第2章 名誉毀損の救済手段と損害賠償(名誉毀損の救済手段の選択;名誉毀損と損害賠償;損害額の算定方法)
  • 第3章 名誉毀損訴訟と免責、被害者との攻防(損害賠償訴訟を提起するにあたっての準備;名誉毀損の免責要件;著名人vsメディア:「公人」の定義と報道の自由;一般人vsメディア:個人のプライバシーと報道の自由;一般人vs一般人:インターネットと名誉毀損)
  • 第4章 名誉毀損と謝罪広告、差止請求その他の救済手段(謝罪広告;差止請求;放送人権委員会の決定事項にみられる名誉毀損と放送倫理違反;刑事告訴・告発)
  • 第5章 名誉毀損を防ぐためのアドバイス(法律家の立場から)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB06359419
  • ISBN
    • 9784882602286
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    [東京]
  • ページ数/冊数
    xiii, 324p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ