ドキュメントチェルノブイリ

書誌事項

ドキュメントチェルノブイリ

松岡信夫著

緑風出版, 2011.5

  • : 新装版

タイトル別名

チェルノブイリ : ドキュメント

タイトル読み

ドキュメント チェルノブイリ

大学図書館所蔵 件 / 28

注記

参考図書あり

内容説明・目次

内容説明

本書は、チェルノブイリ原発から2年、当時のソ連体制下の報道管制によって情報が極めて少ないなかで、現地紙をはじめとするソ連国内の各紙誌を原資料に、事故の全過程、深刻化する健康影響など事故の全貌を明らかにした労作。

目次

  • 原子炉暴走
  • 魔の明り
  • 汚染地域
  • モスクワ第六病院
  • 「幽霊」たちの除染作業
  • 試される人びと
  • コマリンから来た女たち
  • 英雄神話
  • 水汚染とのたたかい
  • 石棺建造
  • スケープゴート
  • 傷ついた大地
  • ドニエプルよ永遠に
  • 建設続行か中止か?
  • 過大な原子力計画
  • 避難民たちの冬
  • 三〇キロ・ゾーンの内側で
  • ホイニキの住民集会
  • 埋葬されたカメラ
  • 刑事裁判
  • 二年後の春

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ