書誌事項

おまえさん

宮部みゆき [著]

(講談社文庫, [み-42-13], [み-42-14])

講談社, 2011.9

タイトル読み

オマエサン

大学図書館所蔵 件 / 69

注記

叢書番号はブックジャケットによる

収録内容

  • 上: おまえさん (1〜18)
  • 下: おまえさん (19〜21)
  • 残り柿
  • 転び神
  • 磯の鮑
  • 犬おどし

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784062770729

内容説明

痒み止めの新薬「王疹膏」を売り出していた瓶屋の主人、新兵衛が斬り殺された。本所深川の同心・平四郎は、将来を嘱望される同心の信之輔と調べに乗り出す。検分にやってきた八丁堀の変わり者“ご隠居”源右衛門はその斬り口が少し前に見つかった身元不明の亡骸と同じだと断言する。両者に通じる因縁とは。『ぼんくら』『日暮らし』に続くシリーズ第3作。
巻冊次

下 ISBN 9784062770736

内容説明

父親が殺され、瓶屋を仕切ることになった一人娘の史乃。気丈に振る舞う彼女を信之輔は気にかけていた。一方、新兵衛の奉公先だった生薬問屋の当主から明かされた二十年前の因縁と隠された罪。正は負に通じ、負はころりと正に変わる。平四郎の甥っ子・弓之助は絡まった人間関係を解きほぐすことができるのか。『ぼんくら』『日暮らし』に続くシリーズ第3作。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB06939678
  • ISBN
    • 9784062770729
    • 9784062770736
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ