書誌事項

刑事実務証拠法

石井一正著

判例タイムズ社, 2011.11

第5版

タイトル別名

刑事実務証拠法

タイトル読み

ケイジ ジツム ショウコ ホウ

大学図書館所蔵 件 / 86

内容説明・目次

内容説明

法曹実務家必携・新装の第五版。被害者参加、公判前・期日間整理手続、裁判員裁判の導入などに対応。「各種の証拠の証明力」では、「被害供述」「情況証拠」の項を新設するとともに、「証拠開示」など平成22年4月までの重要判例を踏まえて大幅増補。刑事実務をリードしてきた著者が、証拠法の解釈・運用の新たな途を示す。

目次

  • 第1章 証拠調べの準備(検察官の準備;被告人側の準備;裁判所の準備)
  • 第2章 証拠調べ(冒頭陳述;証拠調べの請求;証拠決定 ほか)
  • 第3章 証拠調べの規整(証拠調べに関する異議;訴訟指揮権の行使)
  • 第4章 証拠の評価(証拠評価の原則;各種の証拠の証明力 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB07183486
  • ISBN
    • 9784891861803
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    26, 567p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ