書誌事項

[姉ハ宮城野妹ハしのぶ碁太平記白石噺] 5巻

四季山人 [作] ; 豊國画

[出版者不明], [寛政7 (1795)] 序

タイトル別名

碁太平記白石噺

タイトル読み

アネ ワ ミヤギノ イモト ワ シノブ ゴタイヘイキ シライシバナシ

大学図書館所蔵 件 / 1

この図書・雑誌をさがす

注記

和漢古書につき記述対象資料毎に書誌レコード作成

本タイトルは表紙の朱墨の書き入れより (「姉ハ宮城野妹ハしのぶ」は角書)

版心の書名: 白石

「乙卯初春 / 四季山人述」の自叙あり

見返しに朱墨で「寛政七」とあり

四周単辺無界 (内匡廓: 14.8×11.2cm)

合冊 ([1]: 5丁, [2]: 6-10丁, [3]: 11-15丁, [4]: 5丁, [5]: 6-10丁)

印記: 「小自在」(朱印)

挿絵あり (一部に筆彩あり)

帙入 (同帙に刷違いの1冊<BB07196921>2冊<BB07197050>あり)

虫損, 破損あり

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB07196830
  • 出版国コード
    xx
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    [出版地不明]
  • ページ数/冊数
    1冊
  • 大きさ
    17.2×12.5cm
ページトップへ