書誌事項

垂直の記憶 : 岩と雪の7章

山野井泰史著

(ヤマケイ文庫)

山と渓谷社, 2010.11

タイトル読み

スイチョク ノ キオク : イワ ト ユキ ノ ナナショウ

大学図書館所蔵 件 / 12

注記

山野井泰史年譜: p283-286

内容説明・目次

内容説明

2002年秋、山野井泰史は、ヒマラヤの難峰ギャチュン・カンに単独登頂後、下降中嵐につかまり、妻・妙子とともに決死の脱出を試みる。高所でのビバーク、雪崩の襲来、視力の減退、そして食料も登攀具も尽きたなかで、彼らは奇跡的に生還した。初めて自らのクライミングの半生を振り返り、激しい登攀への思いと未来への夢を綴った再起への物語。

目次

  • 第1章 八〇〇〇メートルの教訓—ブロード・ピーク
  • 第2章 ソロ・クライミングの蘇生—メラ・ピーク西壁とアマ・ダブラム西壁
  • 第3章 ソロの新境地—チョ・オユー南西壁
  • 第4章 ビッグウォール—レディーズ・フィンガー南壁
  • 第5章 死の恐怖—マカルー西壁とマナスル北西壁
  • 第6章 夢の実現—K2南南東リブ
  • 第7章 生還—ギャチュン・カン北壁

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB07233052
  • ISBN
    • 9784635047210
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    286p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ