地図情報共有化に向けての課題 : グローバルCOEプログラム「境界研究の拠点形成 : スラブ・ユーラシアと世界」特別報告書

書誌事項

地図情報共有化に向けての課題 : グローバルCOEプログラム「境界研究の拠点形成 : スラブ・ユーラシアと世界」特別報告書

兎内勇津流編

北海道大学スラブ研究センター内グローバルCOEプログラム「境界研究の拠点形成 : スラブ・ユーラシアと世界」, 2011.10

タイトル別名

地図情報共有化に向けての課題 : グローバルCOEプログラム境界研究の拠点形成 : スラブユーラシアと世界特別報告書

タイトル読み

チズ ジョウホウ キョウユウカ ニ ムケテ ノ カダイ : グローバル COE プログラム「キョウカイ ケンキュウ ノ キョテン ケイセイ : スラブ ユーラシア ト セカイ」トクベツ ホウコクショ

大学図書館所蔵 件 / 40

注記

GCOEプログラム「境界研究の拠点形成」, 地域研究コンソーシアム・情報資源共有化研究会, 同地域情報学研究会, 「地域環境情報ネットワーク事業」合同研究会, 「地図情報共有化のために」(2009年11月8日, 於京都大学稲盛記念館) の記録

参考文献あり

詳細情報

ページトップへ