成長産業としての医療と介護 : 少子高齢化と財源難にどう取り組むか

書誌事項

成長産業としての医療と介護 : 少子高齢化と財源難にどう取り組むか

鈴木亘, 八代尚宏編 ; 井伊雅子 [ほか著]

(シリーズ現代経済研究 / 現代経済研究グループ編)

日本経済新聞出版社, 2011.11

タイトル別名

成長産業としての医療と介護 : 少子高齢化と財源難にどう取り組むか

タイトル読み

セイチョウ サンギョウ トシテノ イリョウ ト カイゴ : ショウシ コウレイカ ト ザイゲンナン ニ ドウ トリクムカ

大学図書館所蔵 件 / 152

注記

その他の著者: 岩本康志, 小澤俊康, 小塩隆士, 金子能宏, 鈴木亘, 長坂健二郎, 中園早苗, 福井唯嗣, 八代尚宏

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

高齢社会で増えるサービスへの需要、優位性のある日本の科学・技術、新たな雇用を生み出す余地—好条件がそろっているにもかかわらず、なぜわが国の医療・介護産業は伸び悩んでいるのか?問題解決の糸口と今後の発展の可能性を多角的に考察。

目次

  • 序章 本書の主眼と各章の要約
  • 第1章 医療・介護サービス改革の主要な論点
  • 第2章 医療・介護保険財政をどう安定させるか
  • 第3章 医療・介護保険を通じた所得再分配のあり方
  • 第4章 高齢者医療において政府はどこまで責任を持つべきか
  • 第5章 日本の医薬品産業をどう発展させるか
  • 第6章 介護産業が成長産業となるための条件
  • 第7章 先進国の医療制度改革と日本への教訓—オランダの家庭医制度を中心に

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ