江戸時代日本の家 : 人々はどのような家に住んでいたか

書誌事項

江戸時代日本の家 : 人々はどのような家に住んでいたか

大岡敏昭著

相模書房, 2011.10

タイトル別名

江戸時代 : 日本の家 : 人々はどのような家に住んでいたか

タイトル読み

エド ジダイ ニッポン ノ イエ : ヒトビト ワ ドノヨウナ イエ ニ スンデ イタカ

大学図書館所蔵 件 / 95

内容説明・目次

目次

  • 1章 武士の家(武士について;江戸時代始めの武士の家;江戸時代中後期の武士の家;武士の家の特質;)
  • 2章 公家の家(公家の身分と生活;京都の公家の家)
  • 3章 農民の家(江戸時代前の農民の家;江戸時代始めの農民の家;江戸時代中後期の農民の家;農民の家の特質)
  • 4章 町人の家(町人と町屋;江戸時代前の町屋;江戸時代の裏長屋;町屋の特質 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ