書誌事項

資本論 : 経済学批判

カール・マルクス著 ; 中山元訳

(Nikkei BP classics)

日経BP社 , 日経BPマーケティング (発売), 2011.12-

  • 第1巻1
  • 第1巻2
  • 第1巻3
  • 第1巻4

タイトル別名

Das Kapital : Kritik der politischen Ökonomie

タイトル読み

シホンロン : ケイザイガク ヒハン

大学図書館所蔵 件 / 136

注記

原著第4版の翻訳

著者の肖像あり

内容: 第1巻1: 第1篇「商品と貨幣」 第2篇「貨幣の資本への変容」. 第1巻2: 第3篇「絶対的増殖価値の生産」 第4篇「相対的増殖価値の生産」第10-12章. 第1巻3: 第4篇「相対的増殖価値の生産」第13章 第5篇「絶対的増殖価値と相対的増殖価値の生産」 第6篇「労働賃金」. 第1巻4: 第7篇「資本の蓄積過程」

内容説明・目次

巻冊次

第1巻1 ISBN 9784822248789

内容説明

ロシア革命、大恐慌、ベルリンの壁崩壊、世界金融危機、危機のたびに甦るこの難解さ、この面白さ!中山元、入魂の訳業。世界を変えたい若者の必読書。

目次

第1部 資本の生産過程(商品と貨幣(商品;交換過程;貨幣または商品の流通);貨幣の資本への変容(貨幣の資本への変容))
巻冊次

第1巻2 ISBN 9784822248796

内容説明

膨大な文献渉猟に裏付けられた働く人たちへの熱いエール。マルクスが生き生きと描く近代資本主義の息吹。

目次

  • 第3篇 絶対的増殖価値の生産(労働過程と価値の増殖過程;不変資本と可変資本;増殖価値率;労働日;増殖価値率と増殖価値量)
  • 第4篇 相対的増殖価値の生産(相対的増殖価値という概念について;協業;分業とマニュファクチュア)
巻冊次

第1巻3 ISBN 9784822248802

目次

  • 第4篇 相対的増殖価値の生産(承前)(機械類と大工業)
  • 第5篇 絶対的増殖価値と相対的増殖価値の生産(絶対的増殖価値と相対的増殖価値;労働力価格と増殖価値の量的な変動;増殖価値率のさまざまな定式)
  • 第6篇 労働賃金(労働力の価値または価格の労働賃金への変容;時間給の賃金;出来高賃金;国による労働賃金の格差)
巻冊次

第1巻4 ISBN 9784822248819

目次

第7篇 資本の蓄積過程(単純再生産;増殖価値の資本への変容;資本制的な蓄積の一般法則;いわゆる原初的な蓄積;現代の植民理論)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB07625733
  • ISBN
    • 9784822248789
    • 9784822248796
    • 9784822248802
    • 9784822248819
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    [東京],東京
  • ページ数/冊数
    4冊
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ