書誌事項

小池一夫伝説

大西祥平著

(映画秘宝コレクション, 47)

洋泉社, 2011.12

タイトル別名

The legend of Kazuo Koike

タイトル読み

コイケ カズオ デンセツ

大学図書館所蔵 件 / 7

注記

小池一夫作品リスト: p249-253

内容説明・目次

内容説明

『子連れ狼』『御用牙』『修羅雪姫』『実験人形ダミー・オスカー』『クライングフリーマン』『弐十手物語』…魅力的なキャラクターを引っさげ、キャリア40年、200本超の作品を生み出した史上最強のマンガ原作者、そのキャリアの全貌を明らかにする。日本のエンタテインメント界に革命を起こした男、初の評伝。

目次

  • 第1章 『ゴルゴ13』と小池一夫—原作者への道(知られざる“雀ぶらあ”時代;原作者として、さいとう・プロダクションへ)
  • 第2章 『子連れ狼』とその時代—驚異のヒット・メーカー誕生(ブームを呼ぶ『子連れ狼』;痛み半分のヒーロー、『御用牙』の咆吼 ほか)
  • 第3章 マンガの“夫”として—ヤング誌の隆盛(『実験人形ダミー・オスカー』の超絶世界;ブームの前のゾンビ譚『少年の町ZF』 ほか)
  • 第4章 そして伝説へ—2000年代の小池一夫(『弐十手物語』『上ってなンボ!!』の四半世紀;『オークション・ハウス』と小池ロジック ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ