書誌事項

ズルい仕事術

勝間和代著

ディスカヴァー・トゥエンティワン, 2011.12

タイトル別名

The cunning worker!

タイトル読み

ズルイ シゴトジュツ

大学図書館所蔵 件 / 6

注記

お薦め参考文献まとめ: p238-239

内容説明・目次

内容説明

勝間式自己分析力×論理思考力×レバレッジ力で、あなたも「ズルい」人になれる。「限られた時間と能力を付加価値のあるアウトプットに効果的につなげる仕事術」。

目次

  • はじめに(なぜズルさが必要なのか?;あなたの生産性を阻む5つの病状 ほか)
  • 第1章 「ズルい仕事術」を支える3つの柱(3つの力のかけ算とバランスが大事;ズルい人とズルくない人のいちばんの違いは? ほか)
  • 第2章 ズルい仕事術を支える柱1・自己分析力(気づきその1・自分の判断はあてにならないということを徹底して知ろう;気づきその2・「しょせん、自分ができることなんて限られている」 ほか)
  • 第3章 ズルい仕事術を支える柱2・論理思考力(論理思考力を構成する3つの力その1・正しく課題を設定する能力;論理思考力を構成する3つの力その2・課題に対して仮説をしっかりとつくる能力 ほか)
  • 第4章 ズルい仕事術を支える柱3・レバレッジ力(レバレッジ力その1・市場をレバレッジする;レバレッジ力その2・人脈をレバレッジする ほか)
  • おわりに ズルい仕事術とは、「自分をいつも見つめ直し」「常識を疑い」「運のいい人になる」こと

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB08224964
  • ISBN
    • 9784799310946
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    239p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ