書誌事項

ナチスの発明

武田知弘著

彩図社, 2011.10

タイトル別名

Die erfindung der Nazis

タイトル読み

ナチス ノ ハツメイ

大学図書館所蔵 件 / 8

注記

参考・引用文献: p250-255

内容説明・目次

内容説明

ロケット、ジェット機、ヘリコプター、大衆車、聖火リレー…あの世紀の発明品、開発したのは「ナチス」だった。知られざるナチスの真実。

目次

  • 第1章 世界を変えたナチスの発明(コンサート技術はナチスが作った;夢の高速道路「アウトバーン」 ほか)
  • 第2章 ナチスがめざしたユートピア(世界の大衆車「フォルクスワーゲン」;労働者にもバカンスや海外旅行を… ほか)
  • 第3章 だれがナチスを作ったのか?(ナチスはこうして作られた;なぜナチスはユダヤ人を迫害したのか ほか)
  • 第4章 夢の残骸(世界首都ゲルマニア構想;ユーロの原型—ヨーロッパ共通通貨 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ