書誌事項

金融恐慌と血盟団事件

福田和也著

(文春文庫, [ふ-12-10] . 昭和天皇 / 福田和也著||ショウワ テンノウ ; 第3部)

文藝春秋, 2012.2

タイトル読み

キンユウ キョウコウ ト ケツメイダン ジケン

大学図書館所蔵 件 / 8

注記

2009年8月刊の文庫化

叢書番号はブックジャケットによる

皇室系図: 巻頭

内容説明・目次

内容説明

彼の人は、その治世のはじめから危所に足を踏み入れた。一九二六年十二月二十五日、二十五歳の若さで玉座についた裕仁。金融恐慌、張作霖事件、浜口首相狙撃、血盟団事件…。日本経済が破綻への道を進み、血なまぐさい事件が頻発する。若き天皇は、田中義一総理をはじめ多くの家臣との対立を経験しつつ、新時代の幕を開く。

目次

  • 昭和の幕開け
  • 金融恐慌
  • 政治への批判
  • 女官制度の改革
  • 張作霖爆殺事件
  • 神ながらの道
  • 総理への問責
  • 皇嗣なき天皇
  • 懊悩の日々
  • 浜口雄幸狙撃
  • 三月事件
  • 満州事変
  • 十月事件
  • 血盟団事件

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB08400761
  • ISBN
    • 9784167593100
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    346p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ