書誌事項

パウル・ツェラン全詩集

パウル・ツェラン著 ; 中村朝子訳

青土社, 2012.2

改訂新版

  • 1
  • 2
  • 3

タイトル別名

Paul Celan Sämtliche Gedichte

パウルツェラン全詩集

タイトル読み

パウル ツェラン ゼン シシュウ

大学図書館所蔵 件 / 56

注記

第1巻: 罌粟と記憶(1952)、敷居から敷居へ(1955)、言葉の格子(1959)、誰でもない者の薔薇(1963). 第2巻: 息の転換(1967)、糸の太陽たち(1968)、光輝強迫(1970)、雪の声部(1971). 第3巻: 骨壷たちからの砂(1948)、時の屋敷(1976)、補遺詩篇、暗闇に包みこまれて

年譜: 第3巻 p[299]-315

肖像あり

収録内容

  • 第1巻: 罌粟と記憶
  • 敷居から敷居へ
  • 言葉の格子
  • 誰でもない者の薔薇
  • 第2巻: 息の転換
  • 糸の太陽たち
  • 光輝強迫
  • 雪の声部
  • 第3巻: 骨壷たちからの砂
  • 時の屋敷
  • 補遺詩篇
  • 暗闇に包みこまれて

内容説明・目次

巻冊次

1 ISBN 9784791791767

内容説明

象徴主義やシュルレアリスムの流れに立ち、ユダヤ人としてナチズムの惨禍、スターリニズムの傷痕を心の奥深くに宿しながら、現代詩人の命運を生き、自死した、パウル・ツェラン、本邦初の個人完訳全詩集。

目次

  • 罌粟と記憶(一九五二)(骨壺たちからの砂;死のフーガ ほか)
  • 敷居から敷居へ(一九五五)(七つの薔薇だけ遅く;取り替わる鍵で ほか)
  • 言葉の格子(一九五九)((声たち);確信 ほか)
  • 誰でもない者の薔薇(一九六三)((かれらのなかに土があった);(「深み‐に向かって‐いく」という語) ほか)
巻冊次

2 ISBN 9784791791774

内容説明

現実とは何かと鋭く問いかけ、狂気にむしばまれるなかで、詩作によって、あり得ない現実を獲得しようとしたツェラン。晩年に刊行された『息の転換』『糸の太陽たち』、生前既にツェラン自身によって印刷に付された『光輝強迫』、詩人自身の念入りな清書原稿に基づく『声の声部』を収録。

目次

  • 息の転換(一九六七)((あなたは);(夢に見られないものに) ほか)
  • 糸の太陽たち(一九六八)((瞬間 瞬間);フランクフルト、九月 ほか)
  • 光輝強追(一九七〇)((聞いていた残り、見ていた残り);(かれを夜が駆った) ほか)
  • 雪の声部(一九七一)((洗われず、塗られず);(お前は) ほか)
巻冊次

3 ISBN 9784791791781

内容説明

喪失からの出発。言語の解体。そして誰でもないものへの問い。ツェランの詩は、他者への回路を失った現代人の深部に谺する。処女詩集『骨壷たちからの砂』、『時の屋敷』、『補遺詩篇』などを収録。

目次

  • 骨壷たちからの砂(一九四八)(いくつもの門で;罌粟と記憶;死のフーガ)
  • 時の屋敷(一九七六)((さすらう宿根草よ);(悪意のある月たちが);(金色) ほか)
  • 補遺詩篇(海の歌;陸地;黒い冠 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB08442127
  • ISBN
    • 9784791791767
    • 9784791791774
    • 9784791791781
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    3冊
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ