フッサール『現象学の理念』

書誌事項

フッサール『現象学の理念』

竹田青嗣著

(講談社選書メチエ, 524 . 完全解読||カンゼン カイドク)

講談社, 2012.3

タイトル別名

完全解読フッサール現象学の理念

フッサール現象学の理念

完全解読フッサール『現象学の理念』

タイトル読み

フッサール ゲンショウガク ノ リネン

大学図書館所蔵 件 / 156

注記

索引: p288-290

内容説明・目次

内容説明

超難解哲学書を読み平らげる大好評「完全解読」シリーズ。第四弾は、主客問題を徹底的に批判することにより認識問題に大転換をもたらした、現象学の祖フッサール前期の代表作。さまざまな誤解にさらされてきた現象学の根本を、精緻な読みによって明快に解説。

目次

  • 講義の思索過程(現象学的考察の第一段階;現象学的考察の第二段階 ほか)
  • 講義1(自然な思考態度と自然的態度の学問;哲学的(反省的)思考態度 ほか)
  • 講義2(認識批判の出発点、あらゆる知識を疑うこと;デカルトの懐疑考察にならって絶対に確実な地盤を獲得すること ほか)
  • 講義3(認識論的還元の遂行、一切の超越者の排去;研究の主題、純粋現象 ほか)
  • 講義4(志向性による研究領域の拡張;普遍者の自己所与性、本質分析の哲学的方法 ほか)
  • 講義5(時間意識の構成;本質の明証的所与性としての本質把握、単一的本質の構成と普遍性意識の構成 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ