書誌事項

社会福祉原理論

松本英孝, 永岡正己, 奈倉道隆編著

(岡村理論の継承と展開 / 右田紀久惠, 白沢政和監修, 第1巻)

ミネルヴァ書房, 2012.3

タイトル読み

シャカイ フクシ ゲンリロン

大学図書館所蔵 件 / 148

注記

注: 各章末

参考文献: p227

岡村重夫略年譜・著作目録: p283-297

索引: p298-303

内容説明・目次

目次

  • 第1部 原理・思想と岡村理論(岡村理論に在る主体的人間像;岡村重夫の戦前と戦後—理論生成の経路と磁場をめぐって;新たな社会福祉理論の構築に向けた基礎的研究—岡村理論の再検討からの考察;岡村主体論の継承と地域福祉への展開;介護福祉の思想と岡村理論;当事者論に基づく岡村理論の展開—「当事者福祉論」の成立にむけて)
  • 第2部 岡村理論と福祉国家・ソーシャルワーク(社会福祉における価値と倫理;岡村理論と社会保障;岡村理論とソーシャルワークの関係;サービスニーズの概念とその高齢者福祉への適用;岡村理論と評価)
  • 第3部 岡村理論とソーシャルサポート(岡村理論における家族福祉論;岡村「地域福祉論」と「地域社会関係」—入所型福祉施設と「なぎさ」の福祉コミュニティ論)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ