底抜け合衆国 : アメリカが最もバカだった4年間

書誌事項

底抜け合衆国 : アメリカが最もバカだった4年間

町山智浩著

(ちくま文庫, [ま-42-2])

筑摩書房, 2012.3

タイトル別名

底抜け合衆国 : アメリカが最もバカだった4年間 : 2000-2004

タイトル読み

ソコヌケ ガッシュウコク : アメリカ ガ モットモ バカ ダッタ 4ネンカン

大学図書館所蔵 件 / 22

注記

叢書番号はジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

得票数が負けたブッシュが大統領?/アメリカの底で見ていた9・11/スパイダーマンが泣いた日/ホラ新聞『ジ・オニオン』が伝える真実/「愛国法」でピースも禁止!?/シュワルツェネッガーのライバルは「アーノルド坊や」とポルノ女優…2000‐04年発表のコラムを集める。恐ろしくもマヌケな、アメリカの真実。単行本未収録原稿「2004年大統領選挙日記」を増補。

目次

  • 2000年(ブッシュもゴアも同じ穴のムジナ;ハンター・S・トンプソンの『大統領をやっつけろ』 ほか)
  • 2001年(バブルがはじけて淋しいスーパーボウルCM;ニュー・エコノミー夢の跡 ほか)
  • 2002年(アメリカン・タリバンを生んだのはホットタブか?;スパイダーマンが泣いた日 ほか)
  • 2003年(トム・トゥモローが描くアメリカのいや〜な明日;75歳のミッキー・マウスを禁欲から解放せよ ほか)
  • 2004年(砕け散ったジャーナリズム;スーパーボウルが拒否した「30秒間のブッシュ」CM ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ