子宮筋腫

著者

書誌事項

子宮筋腫

佐藤孝道, 石田友彦著

(よくわかる最新医学)

主婦の友社, 2012.3

タイトル別名

子宮筋腫 : 検査から診断、最新の治療法まで

タイトル読み

シキュウ キンシュ

大学図書館所蔵 件 / 14

内容説明・目次

内容説明

開腹手術、内視鏡下手術、FUS、UAEなど最新の治療がよくわかる。

目次

  • 第1章 子宮の働きを知り、子宮筋腫について基本的な知識を深めておきましょう(子宮は下腹部の骨盤内で守られ、ほとんど筋肉でできている丈夫な臓器;「子宮って働きモノ!」と思わせるこんな役割があるのを知っていましたか? ほか)
  • 第2章 婦人科で検査を受け、くわしく調べることは、安心につながります(確定診断までの具体的な検査の流れを知っておきましょう;問診では、月経の様子などをくわしく聞かれます。事前に必要事項を調べておくとスムーズ ほか)
  • 第3章 自分にベストな治療法を見つけるなら、医師と二人三脚で(病院選びは慎重にしたいけれど、どんなことを目安にすればいい?;納得して治療を受けたいからインフォームド・コンセントはしっかりと ほか)
  • 第4章 子宮筋腫がある人の、不妊・妊娠・出産は?だれもが気になるところです(子宮筋腫がある=不妊とは限りません;不妊の場合、子宮内環境をよくするため子宮筋腫核出術も視野に ほか)
  • 第5章 手術後は、体をいたわりながら以前の生活を少しずつ取り戻して(術後トラブルは、治療法が確立しています。症状があったら、主治医に相談しましょう;腹腔鏡下手術なら2週間後、開腹手術なら1カ月後が職場復帰の目安です ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB08754990
  • ISBN
    • 9784072819739
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    127p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ