日本的労働制度の歴史と戦略 : 江戸時代の奉公人制度から現代までの日本的雇用慣行

書誌事項

日本的労働制度の歴史と戦略 : 江戸時代の奉公人制度から現代までの日本的雇用慣行

丹野勲著

泉文堂, 2012.6

タイトル別名

歴史と戦略 : 日本的労働制度の : 江戸時代の奉公人制度から現代までの日本的雇用慣行

タイトル読み

ニホンテキ ロウドウ セイド ノ レキシ ト センリャク : エド ジダイ ノ ホウコウニン セイド カラ ゲンダイ マデ ノ ニホンテキ コヨウ カンコウ

大学図書館所蔵 件 / 77

注記

参考文献: 各章末

内容説明・目次

目次

  • 第1編 日本的雇用慣行の歴史制度(江戸時代の奉行人制度と日本的雇用慣行;戦前の日本企業の労働制度と労務管理—奉公人・職人制度、内部請負制、社員と工員の身分格差、養成工制度を中心として;工場法の制定と労務管理)
  • 第2編 日本企業の労働制度と労務管理戦略(日本企業の雇用管理の制度と国際比較—採用、配置、異動、昇進、解雇、定年;日本企業の賃金・労働時間・福利厚生の制度と国際比較;日本企業の職務・人事考課・キャリア・教育訓練の制度と国際比較;日本企業の労働組合と労使関係の制度と国際比較)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB09352766
  • ISBN
    • 9784793003783
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    6, 7, 256p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ