書誌事項

臨海副都心の過去・現在・未来

武蔵野大学政治経済研究所編

武蔵野大学出版会, 2012.6

タイトル別名

臨海副都心の過去現在未来

タイトル読み

リンカイ フクトシン ノ カコ・ゲンザイ・ミライ

大学図書館所蔵 件 / 51

注記

折り込図1枚

参考文献: 章末

内容説明・目次

内容説明

職・住・学・遊のまちづくり、臨海副都心・有明地区。「わがまち」となったこのまちの歴史、政治、経済、教育、くらしを語る。武蔵野大学新キャンパスからの発信。

目次

  • 第1章 臨海副都心の夜明けまえ—台場の築造とその後
  • 第2章 湾岸の新副都心—その誕生と成長
  • 第3章 ウォーターフロントの新都市建設型複合開発
  • 第4章 ビジネスの場としての臨海副都心—企業進出の変遷と現状
  • 第5章 臨海副都心の地域ブランド
  • 第6章 東京都のエネルギー政策と臨海副都心—『2020年の東京』を手がかりに
  • 第7章 臨海副都心と武蔵野大学の教育—日本の高等教育全体の問題性との関連で

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ