書誌事項

海賊のジレンマ : ユースカルチャーがいかにして新しい資本主義をつくったか

マット・メイソン著 ; 玉川千絵子 [ほか] 訳

フィルムアート社, 2012.7

タイトル別名

The pirate's dilemma : how youth culture is reinventing capitalism

タイトル読み

カイゾク ノ ジレンマ : ユース カルチャー ガ イカニ シテ アタラシイ シホン シュギ オ ツクッタカ

大学図書館所蔵 件 / 78

注記

その他の訳者: 八田真行, 鈴木沓子, 鳴戸麻子

Free Press(New York, London) , 2008の全訳、ただし謝辞は割愛した

内容説明・目次

内容説明

アイデアを凝らした自由な精神で神出鬼没に跳梁する、イノベーションの主役=“海賊”たちの物語。

目次

  • イントロ ロリポップ・キャンディの襲撃
  • 第1章 パンク資本主義—DIYからスニーカーのダウンロードまで
  • 第2章 海賊として進むべき道—海上要塞とパテント・トロール、そして私たちに海賊行為が必要な理由
  • 第3章 我らがリミックスの発明者—カット&ペースト文化が新たに生み出す公共の基盤
  • 第4章 闘争のアート—ストリートアート、ブランド化、そしてパブリックスペースをめぐる闘い
  • 第5章 さまざまな境界侵犯—修道女のディスコ、レコード業界の死、そしてオープンソースという未来
  • 第6章 リアル・トーク—いかにしてヒップホップは何十億も稼ぎ、世界平和をもたらすか
  • 第7章 ネットでつながる経済学—街なかで枕で叩き合う「ピローファイト」、平手打ちを録画して公開する「ハッピースラップ」、そして後世に残る文化的遺伝子
  • アウトロ 海賊のジレンマ—変わるゲーム理論

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ