書誌事項

唯識論講義

安田理深 [著] ; 本多弘之編

春秋社, 2012

タイトル別名

安田理深 : 唯識論講義

タイトル読み

ユイシキロン コウギ

大学図書館所蔵 件 / 30

注記

安田理深の最晩年の6年間、毎夏一泊二日で行われた講義録を整理したもの

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784393166109

内容説明

西洋近代哲学をも視野に入れつつ、実在的・求道的な問題意識から、唯識思想の本質を解明しようとする、安田理深師の最晩年の講義録。迫真の言葉に満ちた名講義を再現。

目次

  • 親鸞教学の背景
  • 「人」の上に活きている仏教
  • 瑜伽教学によって『大無量寿経』の精神を明かす『浄土論』
  • 「心」「願」「信」「疑」をめぐって
  • 縁起の法
  • 唯識の縁起—法執からの解放
  • 存在論と実践論からなる唯識
  • 実践論としての認識—止観・内観
  • 唯識止観—内観の道の学び
  • ダルマということ—覚りの道〔ほか〕
巻冊次

下 ISBN 9784393166116

内容説明

西洋近代哲学をも視野に入れつつ、実存的・求道的な問題意識から、唯識思想の本質を解明しようとする、安田理深師の最晩年の講義録。迫真の言葉に満ちた名講義を再現。

目次

  • 修多羅とアビダルマ
  • 唯識論の背景としての『摂大乗論』—浄土への道
  • 国土を求めるということ—宗教的要求
  • 浄土への道—五念門
  • 「如実修行」—奢摩他と毘婆舎那の正依と所住
  • 大菩提心に住する学び
  • インド語と漢語での表現の仕方の特質
  • 帰敬頌にある三宝
  • 「唯識性そのもの」は言葉ではない
  • 仏教学と仏教教学(仏になるための学び)〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB09815977
  • ISBN
    • 9784393166109
    • 9784393166116
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ