ウェブはグループで進化する : ソーシャルウェブ時代の情報伝達の鍵を握るのは「親しい仲間」

書誌事項

ウェブはグループで進化する : ソーシャルウェブ時代の情報伝達の鍵を握るのは「親しい仲間」

ポール・アダムス著 ; 小林啓倫訳

日経BP社 , 日経BPマーケティング (発売), 2012.7

タイトル別名

Grouped : how small groups of friends are the key to influence on the social web

ウェブはグループで進化する : ソーシャルウェブ時代の情報伝達の鍵を握るのは親しい仲間

タイトル読み

ウェブ ワ グループ デ シンカ スル : ソーシャル ウェブ ジダイ ノ ジョウホウ デンタツ ノ カギ オ ニギル ノワ シタシイ ナカマ

大学図書館所蔵 件 / 88

注記

本書は2011年11月New Riders出版の原著の邦訳

内容説明・目次

内容説明

次のウェブはこう変わる。Google+、Facebookの開発者自身が明かすビッグデータからわかった真実。

目次

  • 第1章 変化するウェブ
  • 第2章 人々がコミュニケーションをとる理由と方法
  • 第3章 ソーシャルネットワークの構造が与える影響
  • 第4章 人間関係が与える影響
  • 第5章 インフルエンサーという神話
  • 第6章 周囲の環境が与える影響
  • 第7章 脳が与える影響
  • 第8章 先入観が与える影響
  • 第9章 ソーシャルウェブにおけるマーケティングと広告
  • 第10章 結論

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ