原発とは結局なんだったのか : いま福島で生きる意味

書誌事項

原発とは結局なんだったのか : いま福島で生きる意味

清水修二著

東京新聞, 2012.7

タイトル読み

ゲンパツ トワ ケッキョク ナンダッタノカ : イマ フクシマ デ イキル イミ

大学図書館所蔵 件 / 61

注記

福島第一原発事故発生からの主な経過: p214-216

内容説明・目次

目次

  • 序章 いま福島で生きる意味
  • 第1章 福島の惨禍に何を見るか
  • 第2章 憲法の視点から見た原子力災害
  • 第3章 チェルノブイリから何を学ぶか
  • 第4章 電源三法は廃止すべきである
  • 終章 原発とは結局なんだったのか
  • 創作 雨—または逃走譚
  • 「原発いらない!三・一一福島県民大集会」宣言
  • 福島第一原発事故発生からの主な経過

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ