HTML5+JavaScript+CSS+WebGLによる3D Webコンテンツ制作

書誌事項

HTML5+JavaScript+CSS+WebGLによる3D Webコンテンツ制作

大西武著

秀和システム, 2012.8

タイトル別名

HTML5+JavaScript+CSS+WebGLによる3D Webコンテンツ制作

タイトル読み

HTML5+JavaScript+CSS+WebGL ニヨル 3D Web コンテンツ セイサク

大学図書館所蔵 件 / 35

内容説明・目次

内容説明

著者作成ツール、WebGLを扱いやすくするラッパーライブラリPsychoVision3D、ボーン・アニメーション・ツールVixar TransMotion、リジッドボディ・アニメーション・ツールVixar Motion、で3DWebコンテンツ制作を体験しよう。

目次

  • 第1章 HTML5+JavaScript+CSS+WebGLで3DWebコンテンツを制作する前に
  • 第2章 JavaScriptの文法について
  • 第3章 PsychoVision3Dライブラリを使ってアゲハ蝶を3D表現する
  • 第4章 シェーダーを使って三角形を1つ描画
  • 第5章 ベクトルと行列
  • 第6章 PsychoVision3Dクラス、Model3Dクラス、Materialクラスの作成
  • 第7章 BoneModel3Dの作成
  • 第8章 Sprite2Dの作成

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ